FC2ブログ

【父の介護】車の売却。






きっと

親の介護が始まった直後は

どんな方でも

目まぐるしく 介護関係の方との面談や

病院に入院していれば そちらの対応と

息つく暇がないほどだと思いますが・・・




+++



先日

実家のある町に住む

同級生で幼馴染のお母さんから

携帯に着信が・・



父の姿が見えないので

どうしているのか

心配をして電話をくれたとのこと。



ありがたい。



それで 

父の車の話になり

欲しい人がいるけど 売らないのか?って。




・・そうなんですよ、
片付けなければならないことが山ほどあるんだけど。



妹にも電話をし

「車の査定を業者にお願いしてみることにしたから」と
連絡を入れ・・



妹曰く・・

「ウチもH君(妹の旦那)と 父さんの車、早く処分しないと
ダメだよねーって話してたんだよね。。」だって。





いま、初めて聞いたわ。




そう思っているなら

「車どうするの?」ぐらい話があってもいいんじゃない?
(♯`∧´)



妹は 昔からそう・・

厄介なことに巻き込まれないように
決して 自分から話題を振らない。

だんまりを決め込む。


我が家の様々な事情を40年以上見ている
幼馴染のお母さんが 

色々心配してくれた。



他人なのに。




お母さん曰く・・

「お前ひとりで 色々やるのは大変だろう」って。



妹の性格も
妹の旦那さんの性格もお見通し。




お陰様で

父の希望金額には届かなかったけど

わたしが予想していた金額になった。



他人の温かさと

身内の他人行儀な態度の落差に・・・・



泣ける。





お母さんが 

業者の来る時間に合わせて来てくれて


「この家も 誰か買ってくれる人いないかなぁ」って

そんな心配までしてくれた。



幼馴染・・


私のコト
好いてくれていたんだよね・・・・


結婚のご縁はなかったけど。



お母さんと幼馴染と
わたしで泊りがけで

スキーとかスノボに
出掛けたり・・





幼馴染は
いまも 独身。


高身長 男前 プロレス好き。

釣り好き・自転車好き・・

バリバリ趣味も合う。会話も弾む。

友人も多い いい奴だったなぁ。


今は
年賀状のやり取りをする仲。



いろいろなご縁の中で

助けられている。






にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




にほんブログ村 にほんブログ村へ




スポンサーサイト



Comment

ご義両親のことを考えると本格的な介護にそろそろ入らないといけないんですが・・・。相方と私は意見が一致。いろんな計画・段取りを私がやってますがネックが相方の妹さん。理解してもらうのにものすごく手間が・・・・。なかなか意見が一致って無いんですよね~ まあ私は他人ではあるんですが・・・
  • 2020/07/04 17:39
  • 自遊自足
  • URL
自遊自足さんへ。
こんばんは★

夫婦で互いの親の介護をするって なかなかしたくても出来ない人って多い中

自遊自足さんも わが家の夫と同じように奥様に協力的で

頼もしいご主人さまですね。 本当にありがたいんですよ・・その存在。


私の実家の家族関係をよく知る人は 私が「親の面倒は看ない、看たくない。」って言っても

誰も私を責める人はいなかったと思います。

ただ・・・・妹やお義弟の性格を知っている人は 妹夫婦が父の面倒を看ることはないって

思っていたので 私が父の面倒をみて仏さん(母親)も持ってきているって知って

「お前が見てくれて安心した」って 親しい人からは言われます。

夫が黙々といろいろやってくれる姿にも「いい人と結婚出来て良かったな」って。

親の介護は色々 細かいことも多いので それが結構大変で・・

気力がないと・・・しんどくなりますね。
  • 2020/07/04 18:47
  • あんこ
  • URL
あんこさんの、まわりには
他人様でも
優しい人、いるんですね。
あんこさんが、やっぱり、そういう人なんだね。
だから、いい人は、
繋がるのね。

車のこと、うまくいきそうなんですね。
よかったね。

私は、兄がいますが、昨年、他界しました。
兄夫婦は、親の介護を一切しませんでした。
あれほど、しないと見事でした。
介護で経済的に大変でも一円の援助も私に
しませんでした。

世の中、こういう人もいるものですね。

あんこさんの幼馴染さんのお話
ちょっと胸キュン。
いい思い出なんですね。
  • 2020/07/05 16:27
  • 森須もりん
  • URL
森須もりんさんへ。
コメントありがとうございます。

幼馴染のお母さんは よく私を悪く言い妹ばかり可愛がる母に対し

「どうして アンタはあんこのことを悪く云うの」ってカバってくれた人です。

妹と遠距離恋愛だった義弟が 妹を訪ねて月に何度か泊りがけで実家を訪問するたび

母は娘(妹)と結婚してもらいたい一心で「コレ、燃料代」って数万円を渡していたそうです。

普通は受け取らないと思うんですが・・受け取っていたようです。

職業もしっかりしている人です。

でも・・義弟は我が家の両親に心を開くことはありませんでした。

妹も 元々、家族の様で家族でない冷ややかな接し方を家族にしていたので

結婚して孫が出来ても あまり実家には寄り付きませんでしたね。

妹が結婚した時 幼馴染のお母さんもお祝いをくれたんですが

内祝いを返しに行ったとき 妹だけがお邪魔して義弟は車で待っていたそうです。

お母さんは何も言わなかったけど 普段は余計なことは口にしない

無口な幼馴染が「Mちゃんの結婚した人、大丈夫か?」って心配してくれましたが・・

もりんさんも 本当にお母様の介護のコトでは苦労されましたね。

病院から出されたら行くところがないと悩んで必死だったことを覚えています。

「貧乏くじ」って言葉は嫌いだけど・・・結局はそうなるんですよね。
  • 2020/07/05 20:06
  • あんこ
  • URL
うん、うん。
いちいち、うなずきながら読んだ。

うん。
うん。

あんこさん、わかる。
  • 2020/07/06 18:24
  • 森須もりん
  • URL
森須もりんさんへ。
こんにちは。

実際、幼馴染の気持ちは分かっていたけど それ以上の関係にならなかったのは

お母さんからハッキリ「嫁に貰う時は親を見て貰えって云うからな・・」って言われたんだ。

わたしの両親は両方とも 強烈な個性だったから そう言われても仕方がないと思ったの。

幼馴染のお兄ちゃんも そのお嫁さんも 私と幼馴染が付き合って結婚するんじゃないかと

思っていたみたい。

10年引きずったけど・・でも、結婚しなくて良かったと今は思います。
  • 2020/07/07 10:21
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)