たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

秋の味 『北のソールフード』♪



あのね、 あんこ、ね   ふつかよいなの。


でもね、 あんこ、ね   とうちゃまの朝ごはん作ったんだよ。


からーい カレーたべたい。





+++






アホな書き出しから始まった

あんこの『たのしむ生活』へ。。ようこそ~



良かったぁ~~~

夕べ出かける前に仕込んでおいて。。


ん? 何って?

コレ。

012_convert_20140823080850.jpg

判らないですよね~。

実は コレ。。

005_convert_20140823080631.jpg

秋に美味しい かぼちゃ~♪

コレを

007_convert_20140823080702.jpg

表面の固い皮を取って

008_convert_20140823080732.jpg

お塩を少々入れて 茹でるんですよ。


皮を削ぐのは 舌触りが良くなるからなんですけど

削がずに まんまの人もいますから それは好みですね。

お塩は煮崩れしないように入れて このときお砂糖は入れないの。

009_convert_20140823080805.jpg

竹串を差して 煮えたらね

いったん 煮汁を全部捨てて 粉ふき状態になるように

お鍋を火にかけて 水分を 飛ばしますよ~。。



この状態で 荒熱を飛ばし棒状にして

冷凍保存すれば スープにも。。サラダにも。。

ときには ホットケーキミックスに入れてカボチャパンケーキにも。。
なり

あんこも ひとり暮らしの時に 保存食として作っていましたよ。



で 本題。

009_convert_20140823080805.jpg

かぼちゃを よーく潰したら

ココへ 澱粉を入れます。

入れる量は そのときのかぼちゃの澱粉質にもよりますが

この時は 500gのかぼちゃに90g弱の澱粉を入れましたぁ。


ホクホクのはぜる(粉ふき)栗味かぼちゃが最適!!


澱粉を入れすぎると 固くて美味しくないですよ。

少しづつ加えて 丸めて平たく潰したものを フライパンで焼いてみて

固さをみながら。。

焼き上がりが 耳たぶよりも少し柔らかめが あんこ流。


あ、 お砂糖ですが 

かぼちゃが十分甘いので入れなくても いいのですが

お好みで 少なめに入れてみてください。


012_convert_20140823080850.jpg


で 今回は黒ゴマがなかったので白ごまを~。

コレも 好みでお好きなように~~~


できたばかりの 柔らかい生地にカマンベールチーズとか

中に入れて焼いてもおいしいよ~ん。



わたしは 棒状のモノを冷蔵庫に一晩入れて

1cm程の輪切りにして 弱火でジンわり焼きますよ。


025_convert_20140823080945.jpg

できあがり。


きのう作ったほうじ茶を添えて 主人の朝ごはんです




027_convert_20140823081102.jpg

そとカリっと。。なかフワッと、、モチっと。。



今回はオリーブ油で焼きましたが

バターで焼いても おいしいですよ。


コレが 北海道民のソールフード

『かぼちゃ・だんご』です。




ジャガイモでも 同じように団子を作ります。


ジャガイモの場合は 醤油仕立てでニンジン・ゴボウ・キノコに

豚や鶏肉を入れた汁物に団子を入れて 雑煮のように食べたりすることも。




二日酔いのせいで ながなが~~に、なってしまいましたが

良かったら お昼ごはんや夏休み中のお子さんに作ってみては

いかがでしょうか?







いつも ご訪問&応援凸ありがとうございます。

みなさんに元気をいっぱいもらいながら 毎日元気に更新してます。

*初めての方は 過去記事もご覧くださいね~♪








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ




スポンサーサイト