新そばの季節です♪


きょうは 遅いブログUP・・。



アトピーが 最悪なので 温泉&食事&オマケのキノコ採りも・・


父ちゃんのお陰で リフレッシュできましたぁ~^-^


ありがたや ありがたや~。






+++








きょうは タイプの違うお蕎麦屋さんを

2軒ご紹介したいと思います。





まずは 先週   主人の実家の帰りに寄った手打ち蕎麦の店


十勝の清水町・御影にある十割蕎麦の店 『農志塾』さん。


116_convert_20141019162339.jpg

はじめて入るお店です。


清水市内に向かい 国道38号線を左折。


住宅街の中にあります。



109_convert_20141019162225.jpg

主人は もり蕎麦。


110_convert_20141019162257.jpg

私は たぬきのぶっかけ蕎麦。


表の旗に十割そばと書かれていましたが

幅広の麺が 私好みです。


正真正銘の十割蕎麦です!!


最近 こんなシッカリした十割蕎麦には出会えていなかったので

感激です~★


蕎麦の味は シッカリッ!!

つゆは・・辛口かなぁ?


以前 帯広の稲田地区で3姉妹の叔母ちゃん達がやっていた

飾りっ気のないけど 十割の美味しい蕎麦屋さんを思い出しました。

残念ながら 今はそのお店は閉店しちゃいましたぁ。



そして

きょうは 鶴居で温泉に入ったあと

標茶まで足を伸ばし お昼に入ったのが

011_convert_20141019161927.jpg

標茶町麻生2-1-4にある 『そば 丈の家JOENOYA』さん。


コチラは電話番号等 分かる情報を載せておきますね。


営業時間 am11:00~pm3:00   pm5:00~pm8:00

定休日  月曜(祝日は営業)


電話番号 015-485-2781


さ~注文です♪


015_convert_20141019162034.jpg

主人は 大ざる。


017_convert_20141019162109.jpg

わたしは おろしたぬき。


この日のそば粉は 幌加内産の新そば~~★


コチラのお店では 標茶産・幌加内産を 石臼挽きしているそうですよ。



コチラのお店のお蕎麦は 


【挽きぐるみ】と呼ばれる 実を丸ごと引いたものと


【中層粉】と呼ばれる 通称2番粉をブレンドして使っているみたいです。


つゆは かつを節がきいた甘めな感じ。



主人のもり蕎麦を見て気づいた方は通かも~

015_convert_20141019162034.jpg

そばの右手前に 三角のテロ~ンとしたそば。


コレって なんていうんでしたっけ?


私も そんなに詳しくないけど お蕎麦にこだわる人は


こういうところを見るんでしょ?




わたしも 主人も食べるのに夢中で


あっと云う間に完食してしまいましたが


釧路は 藪そば(更科粉にクロレラを入れた緑の麺)が主流で


十割蕎麦や更科蕎麦を出す店が ほとんどない。




蕎麦好きあんこ夫婦は しばらく 


西へ東へ新そばを求め 車を走らせるかもしれません。 笑。






いつも あんこの『たのしむ生活』へ お越しくださり

本当にありがとうございます。

みなさんのご訪問&コメントに元気や勇気を貰い

私らしく 日々更新中です。


過去記事にも興味をもってもらえると嬉しいです♪








ブログランキング・にほんブログ村へ










スポンサーサイト

Comment

こんばんは♪

お蕎麦・・・食べたい!
大好物です!

私はあんこさんが注文したおろしたぬきの方が好みです^^
天かすの油と甘みが好き。
で、大根でさっぱり♪

十勝のお蕎麦って美味しいんですよね!
遊びに行ったときに食べましたが絶品でした♪
  • 2014/10/20 23:20
  • すず蘭*
  • URL
  • Edit
すず蘭*さんへ。

こんにちは。

頑張り過ぎずに毎日過ごしていますか?


すず蘭*さんもお蕎麦好き?

それも ぶっかけ系~♪ 美味しいですよね~。

わたしは 十割か全くタイプの違う更科の2つが好きなんですよ。

黒か白 笑。

北海道各地にそば処がありますよね。

特に 道北・道東に集中してるのかなぁ~。

なつかしいでしょ? 道北とか道東って響き^-^

そちらでも 北海道産のそば粉を使った新そばが出始めているんでしょうね。

そのときに 食べたいなぁ~って思ったものを

思う存分 楽しんで食べたいですよね~。


また コチラへ帰ることがあったら

美味しいものを たらふく食べてよ~^-^

  • 2014/10/21 10:00
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)