fc2ブログ

友人付き合いは自分に無理強いせず・・いい人は卒業。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。




50代美容・透明洗顔せっけんにチェンジ!←クリック



きのうは

自分の容量をオーバーしたため

疲労が爆発。。



強風でお天気は良くても

かなり寒くて

温泉にもガーデニング用のお花を見に行くことも

お散歩も出来ませんでしたが



ノンアルコール飲料(父の施設から呼び出しがあったら困るから)を買い

ジャンクなおつまみを買ってグビグビ。



CIMG9057_convert_20230512082304.jpg
*しばらくぶりのバナナチップスが美味しすぎる。




CIMG9058_convert_20230512082335.jpg
*ノンアルですが何故かほろ酔いに・・(;^_^A




2時間お昼寝したら

少し復活しました。



お陰様で

いい休日になりました。



妻・嫁・母・女のストレス - ブログ村ハッシュタグ
#妻・嫁・母・女のストレス



+++




少し前

LINEに登録されているリスト整理をしました。



それほど多くないリストではありますが

思い切ってブロック。



まぁ、ブロックした人の殆どが

私の携帯番号を知っているので

何か用事があれば対応もしようとは思っていますが



ただ

心の中で、そっと数人の方を削除しました。

心の中だけで・・




+++




キッカケは



私や家族の仕事に対する偏見や

妬みを含んだ棘のある言葉に

愛想笑いをすることに疲れました。





削除した人たちは

付き合いの長い友人、知人ばかり。




でもね・・


私は 人と自分を比べ

優劣をつけたことがありませんが

人の気持ちは変わるものだと

50代になっても 胸がチクチク嫌な痛みで

辛くなることがあるんですね。




他人の芝生はよっぽど青く

綺麗に見えてしまう人がいるようです。



「この人 前はこんな人じゃなかったにのに・・」と

相手の言葉に戸惑いを覚えてしまうコトってありませんか?



いや、、もしかしたら

私の受け取り方も 結婚と共に変化したのかもしれませんが・・




CIMG8281_convert_20221003051635.jpg





実は 

そっと削除した人の殆どに共通することに気が付きました。




その共通点は

わたしが40代になっても結婚もせず独り身だったのを心配し

結婚相手を熱心に紹介してくれた人ばかり・・



若くもない私に結婚話を持ってきてくれることは

本当にありがたかったんですが



それとは別に

夫とは知り合いました。




私が夫と結婚し 

しばらくは夫の職業は伏せたまま

友人知人付き合いをしていたのですが


数年後 何かのタイミングで夫の仕事が告げると

あからさまに 夫の職業への偏見を口にする方ばかりでした。


見事に全員。



私の思い過ごしかもしれませんが

もしかすると その人たちは

自分と40歳を過ぎても結婚できない私を比べ

「可哀そうに・・」と そんな気持ちで優しくしてくれていたのかなぁ・・

優越感に浸っていたのかな・・って そんなことも頭をよぎり。



そんな風に考えてしまう自分自身もイヤになるので

一番いいのは トレスを感じる友人知人関係からは

距離を置くことだと。



それが一番だと。





長く友人知人関係を続けてきた人たちと

疎遠になることは 本当は望んではいなかったことですが

仕方がありません。



自分の心に無理強いしてまで

付き合うことはないと心に納得させ。


少ない友人知人関係を大切にすることに

シフトチェンジします。



大切な自分のために。




ブログ村ハッシュタグ

#50代の生き方

#友人関係

#日常生活

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ




にほんブログ村 にほんブログ村へ


























Comment

こんにちは
【数年後 何かのタイミングで夫の仕事が告げるとあからさまに 夫の職業への偏見を口にする方ばかりでした。】
信じられません。
読んでいてワタシまで不快になりました。

何かで読んだのですが人生の仕舞支度は物だけでなく、人もする方がいいそうです。
ワタシも年とともに義理などで神経を遣うより、気の置けない友が数人いてくれたらそれでいいと思っています。
  • 2023/05/12 14:51
  • 窓辺 夢
  • URL
窓辺 夢さんへ。
こんにちは。

人の中には 自分と誰かを比べて意識的、無意識問わず

優越感を感じるからこそ 可哀そうに、気の毒にと思う相手だから

親切にする方のいるのだと世間知らずな私は思い知りました。


キレイでも可愛くもなく若いわけでもない私が

夫ではなく 夫の就いている職業の人と結婚できたことが

不思議でならなかったみたいですね。


本当にあからさまにビックリする程の物言いで

あれこれ言われたときは 怖かったです。


下品だと思いましたし 人間性が分かって良かったと思うコトに

しました。


いま 付き合っている友人知人は

夫の職業など関係なく 私との関係を大事にしてくれる人ばかりです。

年齢と共にいらない気は使わない事ですね。

  • 2023/05/13 07:57
  • あんこ
  • URL
  • Edit
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2023/05/14 22:48
godmina さんへ。
こんにちは。

随分と嫌な思いをされたんですね。

妬みの強い人って 見っとも無いと思います。

想像でものをいうのも良くないし・・

私も普段から 冗談でも云ってはいけない事と

想像でものを言わない様に気をつけています。


わたしも 夫のお給料が相当いいと想像で思われたようで

多分・・手取り40~50万円。

わたしがリサイクルショップで買った服を着てると云うと

「あんこちゃんは貯金が趣味なの?」とか

「なぜ、結婚記念日とかお休みを使って旅行に行かないの?」とか

「ブランドのバッグとか幾らでも買えるでしょ?」とか

馬鹿みたいなこと散々言われましたね。

笑ったのが わたしがいつもジーパンで暮らしてる姿を見て

「ご主人の職業が職業なんだから そんな恰好をしてたらダメじゃない」って

叱られたこともあったし、夫の職業のためにもっと痩せなきゃ駄目よって

頭の可笑しなことを言われたこともありましたね。

あとは 有給休暇取り放題でしょ?って言った人もいたなぁー


ハッキリ気分が悪いと云ってやった相手もいるし

静かに付き合いをフェイドアウトした相手もいます。

でも わたしにそんなことを言った相手は皆

それ相当の報いを受けてますけどね。


そんなことを口にする人って やっぱりどこか不幸せな暮らしを

してるから妬みの言葉が出るんだと思います。

人に優劣をつけて自分の方がこの人より上って思っていたいんでしょうね。



  • 2023/05/15 04:26
  • あんこ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)