fc2ブログ

『子どもがいてくれてよかった』とふたりで泣いた。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。



友人とのドライブ


訪れたの畔で

ウエディングドレス姿の女性と

白いタキシード姿の男性が

プロのカメラマンを伴い

撮影をしていた。



幸せな時間はあっという間に過ぎるけどね・・と

友人と青い空を見上げながら

ステキだねと やっぱり他人事の幸せそうな二人を観ていた。



久しぶりの長距離運転に一抹の不安を抱えつつ

それでも帰り道はリラックスしながら帰った。


大した持成しは出来ないけれど

せめて・・と、近場の日帰り温泉と

「鮭のちゃんちゃん焼き」での夕食もたのしかった。






+++




ドライブに出かける前の朝食



友人が元ご主人との言い合いで疲弊している時

高校生だった一人のMちゃんが

「おいしいモノでも食べに行こう」と

それ以上は何も言わず

その重ぐるしい空気の中連れだしてくれたことがあったと

話してくれた。



友人も思い出して泣いていたけど

私もいつも冷静な彼女が

本当に追い詰められていたんだと思うと

胸が苦しくなったのと同時に

のMちゃんが 友人譲りの冷静さで

きちんと母親である友人を自分なりに守っていたんだと思うと

泣けてきた。



ふたりで 朝食を前に

目頭を押さえ

「いい子に育ってよかった。子供を産んでよかった」と

泣いた。




senjuti-kundu-JfolIjRnveY-unsplash_convert_20231004071722.jpg





結婚生活は苦労の連続だったはずだけど

結婚しなければ

のMちゃんの母になることもなかったし


友人のお母さんも

婿には複雑な思いはあるけれど

彼がいてくれたから 子どもも授かって良かったんだと

胸の内を私に話してくれた。



可愛いを苦しめた憎しみではなく

「その人(元婿)のお陰」と感謝できる友人のお母さんも素敵だと

思えた。



人生はいろいろなことがある。


想像も出来ないような苦しいことが多いかもしれない。



でも きっと彼女は

残りの人生を幸せに自分らしく生きていくはずだと思う。



ブログ村ハッシュタグ

#生きる意味

#暮らしを楽しむ・幸せを見つける・シンプルな暮らし

#50代ライフスタイル

#平凡な毎日

#穏やかな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ














Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)