fc2ブログ

年を重ねるほど・・婦人科検診が恥ずかしくなる。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。




先日 泌尿器科で膀胱内にカメラを入れて

癌の有無を調べる検査をしてきました。


が・・




+++




わたしが月イチで受診している泌尿器科は

個人のクリニック。


ただ 週一で手術も行うほどの設備も整えられています。



先生は私より少し年上。同世代です。




そんな泌尿器科での検査・・

婦人科にあるのと同じ内診台があり

それに座り 膝を開くのですが


若い時には感じなかった

この年齢だからこその羞恥心が・・



あれ、本当にイヤです。

最近 本当に苦手です。




kristine-cinate-PflhlrORvx0-unsplash_convert_20230703075314.jpg






婦人科検診も20代から定期的に行っていましたが

結婚後の方が本当に恥ずかしくて恥ずかしくて・・



以前

夜間救急で

膀胱内にカテーテルを

挿入しなければならないことがあったのですが


女性医師1人に看護師3人で計4人で



診察台に横になり足を開いた状態・・

足首にズボンも下着も下ろした恥ずかしい状態で

尿道の入口が分からないと

ややしばらく時間がかかった経験があり・・


そんな恰好で照明がこうこうと照らす中

足を開いた状態って本当に恥ずかしかったです。


オマケに生理だったし。




話は泌尿器科に戻りますが

先生も心配した癌はなくひと安心。


結局 尿道が硬くて入り口が分かりずらいという

特徴を持っているらしいのです・・わたし。



年齢も検査の経験も重ねているけど

本当に膝を開かなければならない

あの格好は本当に苦手です。




ブログ村ハッシュタグ

#生きる意味

#暮らしを楽しむ・幸せを見つける・シンプルな暮らし

#50代ライフスタイル

#平凡な毎日

#穏やかな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ



Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)