fc2ブログ

空っぽ。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。



年を重ねるほど・・婦人科検診が恥ずかしくなる。←クリック






最近の興味は

「今日のごはん何つくろうかなぁ」ってことくらい。



それ以外の事には

とんと、興味が湧かなくなりました。



必要、と、思えること以外のお買い物で

「興味があるから是非とも欲しい」って思える

そんな物欲も今は小さくなっているし


健康寿命のために体を動かさなきゃって前向きな

そんな心境でもない。




自分の保身のため

嘘をつく人に囲まれ続け


自分の心の荷物が重くなると

内緒話や打ち明け話をされる相手に選ばれ

頼んでもないのに 持ちきれない闇な荷物を

置いて行かれる・・



ココロがくたびれた。




annie-spratt-ouVQwCBlQ9E-unsplash_convert_20231022071324.jpg




「優しいから みんな、あんこさんに秘密を話して

楽になりたいんですよ。」



メンタルクリニックの先生は云うけど

そんな重たすぎる荷物なんかいらない。





先月 あまりに落ち込む私を幼馴染で

同級生の友達が飲みに誘ってくれた。


会うのは10数年ぶり・・


結婚したから遠慮して誘わなかったらしい。

常識的だな、ほんと、



何だか気恥ずかしかった。




夫も誘って行ったから途中まで3人だったけど

そのあと1時間くらいは友達と私の二人になった。



「オジサンになったねー」と いつもの憎まれ口をたたいたけど

友達はちっとも変ってなくて・・


容姿も優しい心遣いも。



胃が痛くて寝不足だという私に

ポテサラとだし巻き玉子を頼み

「これなら胃にも優しいから食べな」って

そっと差し出してくれた。



自分がいい人に見られたいからって

人にやさしくする・・そんな感じじゃなく

昔から知ってる友達のホッとする優しさだったから

なお嬉しかった。




そんな優しさに

結婚してから飢えてたのかもしれない。




karina-vorozheeva-63FrV9TitrM-unsplash_convert_20231022071345.jpg





その後も女友達が我が家に二泊して

いっぱい思い出話したら

改めて私は優しい人たちに囲まれていたんだと

何だか泣けた。



想い出の中に登場する人には

悪意も何もない優しい人ばかりがいたから。


人の優しさや親切に裏があるんじゃないかと

斜に身構えてる そんな人はいなかった。


疲れた・・

優しさや親切に裏があるんじゃないかと

探り合う人ばかりに囲まれた 結婚してからの生活。


本当に疲れた。



目の前の夫にも

完全に心を許してはいけない気がしている

そんな自分にも疲れた。



ブログ村ハッシュタグ

#生きる意味

#暮らしを楽しむ・幸せを見つける・シンプルな暮らし

#50代ライフスタイル

#平凡な毎日

#穏やかな暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ











Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)