fc2ブログ

喪中の初詣、行ってもかまわない?





いつも ご訪問くださりありがとうございます。



晩酌の流儀2・たまらず作って食べてみた『おつまみ』←クリック




先日 人生ではじめて自分のためにお守りを買いました。



買ったのは」身代わり守り」と

疫病退散・無病息災の張り子の虎。



CIMG9624_convert_20231204082323.jpg



大学病院への受診が近づき

緊張してきました。





+++



8月に義父が亡くなりました。



義父の人生、幸せだったのかなぁ。

もっと たくさんお義父さんと話がしたかったと

今も思っています。



+++



年賀欠礼状・・喪中はがきは先日発送しましたが

今年はお節などは作らず

静かに新年を迎えたいと思っています。



そこで・・


喪中の初詣は行ってもいいのか?って疑問が。


ちょっと調べてみました。



dear-qTPCqxCR-LA-unsplash_convert_20231204075249.jpg




悲しみを昇華するための喪中はけがれとは関係なく

新年の初詣に行ってもよいそうです。

初詣の参拝も、おみくじを引いたりお守りを買ったりすることも問題がないそう。

ただ 忌中の方は死のけがれが残っている状態と考えられているので

神社には立ち入らないほうがいい
ようです。



宗派や個人の考え方として

喪中期間中は やっぱり初詣はしないと決めている方でも

お寺へのお参りは大丈夫みたいです。

喪中じゃなくても 毎年、近くのお寺へお参りし

除夜の鐘を聞くという方も多いと思います。



*忌中とは四十九日までの期間のコトです。






+++



わたしも 義父が亡くなって

四十九日までは 自宅の神棚に手を合わせることも控えていました。


初詣に関わらず

喪中の間は結婚式などのお祝い事

家の新築や改築などしない方がいいと聞きます。


私の知っている方(60代の自営業の方)は

忌中中に以前から予定していた家の改装をして

周りの方々が ご本人には言いませんでしたが

ザワザワしていたことを思い出します。


まぁ、知らなかったり気にしない方もいますから

人それぞれなのかもしれませんね。




我が家は

最初にも書きましたが

お節は作らず 注連飾りなどのお正月飾りも控え

静かにお正月を過ごす予定です。




rajat-verma-lYHp4RcJNcY-unsplash_convert_20231204075229.jpg




夫と相談し

神社ではなく お寺にお参りに行くかもしれません。




今年も残りわずか

気持ちよく新年を迎えたいですよね。





ブログ村ハッシュタグ

#お正月過ごし方

#パワースポット 神社

#最強のお守り

#50代ライフスタイル

#おせち料理レシピ

#良いこと探し

#生活の工夫

#私の暮らし

#日々の暮らし

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ














Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)