fc2ブログ

帰省のタイミング・親と向き合うお金の準備の話。






いつも ご訪問くださりありがとうございます。



【帰省のタイミングで相談!】親に残して欲しいのは葬儀費用じゃなくて○○費用。←クリック



+++



早い方だと

23日位から有休なども利用して

お正月休みに入った方もいると聞きます。



我が家のお正月休みは29日から3日まで。

食事の準備にはお休みはありませんが

無理せず ゆるゆると過ごしたいと思っています。



roberto-nickson-smJ6XsYy8gA-unsplash_convert_20231226081043.jpg



仕事納め - ブログ村ハッシュタグ
#仕事納め



+++



今年は 数年ぶりに実家へ帰るからが多くなると思います。


そんなタイミングで親世代と話したいのは

将来の実家の家財処分と家の解体費用のお話。

プラス・・

親世代の介護の選択希望。



親世代が自分の意思で選択できる

意思表示できるタイミングは大切だと

父の介護を経験して実感しています。





「まだまだ先」と私自身も心のどこかで思っていましたが

そんなことはありませんでした。


親の介護などは

突然 やってきます。



hospice-g531eec84b_640_convert_20230525073900.jpg




【帰省のタイミングで相談!】親に残して欲しいのは葬儀費用じゃなくて○○費用。←クリック




一筆書いてもらう方法もありますが

スマホなどで動画を取っておくのもいいかもしれません。



「親は預貯金がないから心配」って方もいると思いますが

そんな時は 「死亡保険に入る」っていう手もあります。

死亡保険なら 85歳くらいまでは入れるものも探せばありますし

家財処分や家の解体に使えます。


解体などの処分に必要な金額さえあれば充分であれば

月々の掛け金も そう多くありません。




markus-spiske-ZodkrMnKYLk-unsplash_convert_20231226081101.jpg





後々

兄弟姉妹間での揉め事になる前に

親に気持ちを確かめておくことは

ほんとうに大切なことです。


話しづらいことですが

介護の話などを切り出したタイミングで

家の処分や片付けの話もサラッと出すといいかも。




まずは

自分や親の気持ちを伝えあう

「心配してるよ」「気にかけてるよ」と分かってもらう

帰省にしてみませんか。



それも 親孝行の1つだと思います。




ブログ村ハッシュタグ

#親の介護費用

#一人介護

#終身保険

#実家の断捨離

#お正月休み

#家族・親戚

#親との関わり方

#50代の暮らし

#自分を大切にする生き方

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ










Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)