fc2ブログ

喪中の我が家が父に年賀状を出した理由。





本年もご訪問くださり感謝いたします。



お金だけが家族な独り暮らしと夫婦ふたり暮らしと・・←クリック






今年 いいことがあった方は

さらに来年も

今年 あまりいいことがなかった方は

龍の背に乗って上昇を目指し・・



くる年が実り多き1年になりますこと

お祈り申し上げます。





お礼参り・日本最古・龍池社 - ブログ村ハッシュタグ
#お礼参り・日本最古・龍池社



+++




クリスマスのころ

1枚の年賀状を買い

施設で暮らす私のへ出しました。



ほんとうなら

喪中の我が家・・年賀状は出せません。

お義父さんが亡くなったから。



ただ

に面会に行くと

必ずと云っていいほど

さんは元気か?大丈夫か?』と

自分より年下にもかかわらず

体に麻痺があるお義父さんを それでも頑張っているお義父さんのコトを

気にかけていた父。


夫もそのことは よくわかっていて・・




annie-spratt-QKo-op_gR9I-unsplash_convert_20231231084118.jpg





実際 私の父とお義父さん

2度しか面識がありません。



最初に会ったのは

入籍直前の私の引っ越しの時。


夫の住まいに私の荷物を搬入し

夫の両親と私と私の父の5人で温泉宿に泊まった時でした。




ただ その時

あの人が

「あんこちゃんのお父さんと写真を撮りたい」と云って

初対面の父の腕に自分の両腕を回し

体をピッタリつけ二人で(あの人の希望でビックリした)写真を撮った際

顔は笑っていましたが

父は男性に馴れ馴れしい女性が大っ嫌いので

そんなことがあった時から お義父さんに対し

(こんな伴侶では いろいろ苦労があっただろう・・)と察したようでした。



もちろん 父はあの人のことが大っ嫌いになりました。



用もないのに父に度々 電話してきたり

手紙をよこす あの人のことが疎ましかったようです。
(でも 娘可愛さに 愛想よくしていたようです)




annie-spratt-QKo-op_gR9I-unsplash_convert_20231231084118.jpg





そんな お義父さん

年上の自分よりも先に旅立ったと知ったら・・



もちろん 父にはお義父さんのコトははなしていません。

ショックを受けるし落ち込むだろうから。




なので 夫と相談し

施設で暮らす父に年賀状を出しました。




markus-spiske-ZodkrMnKYLk-unsplash_convert_20231226081101.jpg






勘のいい父の事ですから

もしかしたら お義父さんに何かあったかも・・と感じているかもしれません。



人は悪意より

優しさで作られている方が心地いい。


年の瀬に

やっぱり そう思うのです。





慌ただしい大晦日

普段 車の運転をしない方が

ハンドルと握っていることも多いはず


ココロに余裕をもって

災難に巻き込まれないように

いい年を迎えたいですね。





ブログ村ハッシュタグ

#遠くの親戚より近くの他人

#人間関係の断捨離

#心地いい人間関係

#自分を大切にする

#人生の岐路

#自分を大切にする生き方

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ





















Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)