fc2ブログ

睡眠中の緊張を緩める。





いつも ご訪問くださりありがとうございます。



数年悩まされた朝方の苦痛。←クリック

睡眠の質が上がる!使うのはカイロ1つだけ。←クリック

好奇心の復活。←クリック








寒暖差に振り回され

ほんとうに疲れています。


体調が不安定になったりメンタルも保てず

更に疲労が溜まり負のスパイラルに・・



少しでも

そんな緊張を緩めるために

わたしがしているコトを今日は書いてみようと思います。


ブログ村ハッシュタグ

#寒暖差疲労



+++



最近 ブロ友さん数人が

奥歯の不調を書かれていました。




amr-taha-uvnMQXF56kQ-unsplash_convert_20240222074958.jpg





原因は噛み締め・左右の歯の高さのバランス

食事時の噛み癖による筋肉の付き方

ストレスによる肩のコリなどが考えられると思うんですが




わたしも 朝目が覚めたとき

眠った気がしない

顎(頬っぺたの辺り・エラ部分)部分が

凝っている気がすると感じることがあります。




そんな時は

かなり即効性のあるお灸に頼ります。



katherine-hanlon-zoTdPQzG3JE-unsplash_convert_20240222074941.jpg
*わたしは台座がシールになっているモノを使用しています。





何冊か買ったお灸の本で

顎関節症や噛み締めに効くツボを確認し

自分で顎周りにお灸をしています。



お灸をするときは必ず左右に・・

そうじゃないと緊張緩和のバランスが悪くなります。

片方2~3個のお灸を鏡を見ながら据えると

とっても楽になります。



顔に使うお灸は 低温のものを使っています。
皮膚が弱いので火傷をしないように。



ただ お灸に慣れていない方や初め他の方には
火を使わないお灸(せんねん灸など)がお勧めです。



鍼灸院に行くことも・・



わたしもそうですが

顎周りにお灸を据えると

首筋や肩の凝り・頭痛も楽になり

口の開け方もスムーズに。




ストレス疲れが溜まっていたり

心配事があっても食いしばりをしてしまう私なので

「あれ?」と違和感を感じたら お灸に手ば伸びてしまいます。



我慢せず

早め早めに手当てしています。



*お灸をするときには1人でせず
誰かにやってもらったり 火を使わないお灸を使ってみてくださいね。
また 妊娠中の方はお灸が出来ない期間もあるので注意してください。






ブログ村ハッシュタグ

#体調管理

#気温差アレルギー/寒暖差アレルギー

#足つぼ

#日常のつぶやき

#季節の変わり目不調

#簡単に暮らす

#シンプル

#暮らし方

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



にほんブログ村 にほんブログ村へ











Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)