たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

おっぱいのコト。




そろそろ期限だわ・・。



昨年に頂いていた 『大腸がん』と 『乳がん』の


無料クーポン券の期限が今月の31日と迫ってきた。



そこで 先月の末に近くの医療機関に電話。


予約を入れました。




それが きょうで。。



大腸がんは 採便だけなので受付でそれらを手渡し完了。


後日 結果が知らされます。



で 


あとは 乳がん検診



マンモグラフィーと外科の先生の触診があります。


私は 今回で3回目のマンモ。


すこしドキドキします。




みなさん 子宮がん(頸がん・体がん)や 乳がんの検診受けてますか?


数年に一度 市町村から無料のクーポンが送られてくるので


受ける方もいるようですが 


忙しいとか恥ずかしいなどの理由で 受診されない方も未だに大勢いると


保健師の方から聞いた事があります。



今は 女性の医師の方も結構いるようですし


町村などの担当者の方の配慮で 移動検診車の場合など


女性の医師を派遣していただくことも積極的にされているようです。


いままで マンモを3回受けましたが エコー検査も含め


検査技師の方は 全て女性スタッフでした。



さてさて。。マンモ検査って 痛いってよく聞くでしょ?


3回やりましたが きょうも含め2回痛かったです。


でもね・・私の個人的見解なんですが 痛いぐらい胸をグイグイしっかり寄せて


撮ってくれる方が “見逃し”が ないように思います。


乳がんの発生箇所は案外広いのです。 腋の方にも発生します。



私は 前回も引っかかったんですが きょうも 追加でエコー検査しました。


結果は 『大丈夫だと思います。』


「思います」と 言うのは 前回の検査機関と違うところで受けているから。


乳がん健診を受ける方は 


なるべくなら前回と同じ医療機関で受診されることをオススメします。


何故なら 私のようにエコー検査を追加した場合


その記録と比較できるからです。



それか 記録の為デジカメ持参も手かもしれません。


あとは 普段からしっかり自己触診などで おっぱいの変化を見逃さないこと。


シコリは勿論 色やえくぼのようなクボミなど 鏡を見ながらチェック!


パートナー(恋人も)のいる方は 恥ずかしがらずに触ってもらうのもいいですよね。


実際に 私の先輩のご両親  お父様がお母様のおっぱいの変化に気づき


医療機関を受診されました。  60代でしたよ。




3月末まで もう少し・・


クーポンがある方は どうぞ医療機関の受診を!!






ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト