たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

お酢の力。


やっぱり いいお天気って気持ちがいいですね。


気がつくと背中が丸まって 呼吸が浅くなるけど


スーッと姿勢をただし 胸いっぱいに いい空気を吸い込む。


なんども なんども書いているコトだけど


気分が沈むときこそ 意識的にしたい深呼吸ですね。




いい空気をいっぱい吸い込んだら 


カラダの中のいらないモノを出し切るように


息を吐ききる。


胸式とか 腹式なんて気にしない。


何度か深呼吸をしたら カラダが 軽くなっていますよ。






 
ブログランキング・にほんブログ村へ

きょうも ごゆっくりブログを楽しんでくださいね♪







               







以前から何度も書いている 今は亡き祖母のこと。


生きていたら100歳ちょっと・・


お茶目で プロレスや野球・ゴルフのテレビを観るのが大好きで


アニメの『みつばちハッチ』を観ながら 涙をポロポロ流す人でした。


「学校に行ってないから 字が読めない」と言いつつも


7人の子供を一生懸命に育てた 強いひと。


そんな 祖母と暮らした幼い頃の日々は 私の大切な宝物です。






+++






そして 祖母から教わった生活の知恵は


10年間の一人暮らしの生活や 結婚してから 


ほんとうに役立っています。


その中に 『お酢の使いみち』があります。




みなさん ふだんお酢ってどんな風に使っていますか?


お料理に使ってますよーって方が多いかな?


お酢は殺菌効果や疲労回復・体脂肪や血圧を下げる効果もあって


自分なりの使い方をしている方も多いはず。


わたしは以前 リンス代わりに使っていたこともありますよ^-^v




そんな お酢ですが 今の時季になると いつも祖母は 炊飯に使っていました。


041_convert_20150605085633.jpg

いつも祖母は 家族の分と住み込みの若い衆のお弁当を


たくさん作っていたんですが 


この時季になると 一升五合炊きのガス炊飯器のお釜に


お酢を 入れて炊いていました。



幼い頃から お台所仕事に興味津々だったわたしは


いつも祖母のやることに 「どうして?」 「なんで?」って質問。


その度に 面倒がらず きちんと教えてくれた祖母。


「お酢を入れて炊くと ごはんが あめないんだよ。」って。


*あめないとは。。東北の言葉で 傷まない・・腐らないってこと。


わたしも その知恵を使ってごはんを炊いてます。


006_convert_20150605085717.jpg

少し前までは 一日分として毎朝2合のお米を炊いていたんですが


電気代節約で まとめ炊きするように。


いまは 一回に4合のごはんを炊きます。


画像も4合のお米に対してのお酢の分量です。


大さじ2分の1くらいかなぁ。。



そんなに沢山入れなくても充分効果はあるみたい。



こうすると ごはんが黄色く変色することもないし


嫌な臭いもしないし そして腐りづらいです。







*ただし お酢で炊飯器が傷んでしまうこともありますので

 自己責任で この方法をお試しくださいね。






+++




おばあちゃんって すごいっ!!って 小さな私が関心したこと。

まだまだいっぱいあります。


またの ご訪問をお待ちしています。






            +お勧めカテゴリー+

    お掃除&家事には 普段の生活の工夫や知恵がいろいろです。

    はじめてご訪問の下さった方にも観ていただきたいです。









ブログランキング・にほんブログ村へ

何気ない一日も 大切な一日




スポンサーサイト