たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

下着の捨て時。

おはようございます。



いつも あんこの『たのしむ生活』に ご訪問してくださり


ありがとうございます。




きょうは 『捨て時。』のお話です。


断捨離やミニマリスト・すっきり暮らすことを心掛けている方


また これからそうしたいと思っている方にお付き合いくださると


嬉しいです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ




                





きのう 旅行も近いし 新しいインナーを新調したくってお買い物へ・・



お恥ずかしい話なんですが 結婚して以来3年


『素敵なランジェリー』とは 無縁になっておりました。。 グスンッ



母がそうしていたように


「男の人は外で働くんだから いつ何があっても恥ずかしくないものを・・」


と、 言うことで主人には 見えない下着なども 何時もキレイな物を


揃えていました。



「わたしは・・まぁ~いっか~~」


そんなことで 素敵なランジェリーを新調したのは3年ぶり。


やっぱりレースや刺繍の素敵に施された それは心躍ります。




結婚して以来 下着を買うのはスーパーの


山盛りで大きく 『1枚98円』と書かれたショーツや


全然素敵なデザインのないA・B・C・・・と書かれたブラジャーの


これまた安売りの山の中から 必死で探すものばかり。。



男性には 分からないかも知れませんが


女性のブラやショーツには 一応、夏用・秋冬用などがあります。



なので 常に下着に気を使う方は


1年で下着類を入れ替えると聞いたことがあります。 贅沢~ふぅ~



私は やり繰りのこともあるので1年では入れ替えられないけど


一応 ブラなどは肩紐が伸びてきたり(安いのは直ぐ伸びる。。)


ショーツも色が褪めてきたタイミングで処分してきました。




結婚前は こんな私でも 上下セットのランジェリーを揃えていましたが


今回 3年ぶりに上下セットで新調できたので


惜しみなく それまでのモノを処分できました。


そして 今回それまで使っていたキャミソールも処分。


ほぼ総入れ替えになりましたぁ~~♪



見えない下着の入れ替えって 「まだ 大丈夫かな?」って


どうしても後回しにしちゃうけど こんな風に旅行や季節の節目で見直せば


常にオシャレで清潔感のある状態を保てるんですよね。






・おばさんの嘆き・

以前10~20代の女の子たちが 

「穴の開いた下着を身に着けることに抵抗がない。」ってTVで見て

衝撃を受けたのを覚えています。


メイクばっちりで 下着ボロボロ!?


やっぱり世の中おかしいわ。。





+++





きょうも 最後までお付き合いしてくださり

本当にありがとうございましたぁ。


初めてご訪問してくださった方は 過去記事も見ていただけると

更新の励みになります






ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援凸ありがとうございます♪






スポンサーサイト