『断捨離をする前に・・』考える大切なこと。





おはようございます。



きょうの釧路は土砂降りの雨・・。


可燃ごみの収集日だから そのお仕事をされている方は


気分ドンヨリだろうなぁ。。


せめて小雨になると お仕事もはかどると思うんだけどなぁ。



きょうは 断捨離のお話しです。


家の中をスッキリさせたい方や思うように断捨離が進まない方に


読んでいただけると嬉しいです。


なんのお構いもできませんが ゆっくり あんこの『たのしむ生活』を


お楽しみください。






ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援凸ありがとうございます。 by:チュッチュッ♥








              





ブログをやっていると よく目にする『断捨離』って言葉。


そもそも断捨離って何でしょう。。



不要なものなどを捨てる・次の人に譲るなど


身の回りの物を整理(処分)して


スッキリした生活を送ること・・なのかなぁ?




じゃ 身の回りの物を捨てたらそれで終わり?


問題解決して 一生スッキリ整った生活を送れる?


いえいえ 問題は物を処分することでは解決できないのです。




断捨離に一番必要なのは

『自分の性格』の見直しだったんです。





まず どうしてモノで溢れかえる家になってしまったのでしょう。


自分の反省も込めて書きますが


物が多い人の性格の特徴として



・多趣味で 飽きやすい。

・流行に流されやすい。

・衝動が抑えられない。

・ストレスを溜め込み易い(ストレス発散で買い物)。

・人と自分を比較する(見栄を張りたくなる)。  などが 考えられます。



もちろん 一概には言えない部分もありますが


これらの性格傾向がみられると 


どうしても物で溢れかえった家になりやすい気がします。




なので まず『断捨離』をする前に


自分の性格をきちんと振り返ることから始めないと


ただ 物を捨てただけでは またリバウンドしてしまうことは目に見えています。


そして 断捨離本やトキメキなどの言葉に惑わされないように


自分の物差しで ゆっくり片付けるのが大切です。







+++




わたしが 一人暮らしをしていた時


何か物を買うときなどは 時間をかけ


『本当に必要なのか?』と考えることから始めました。


そして 何度も考えて売り場に行った後も こう考えるのです


『買わないと死ぬか?』って。 


極端な問いかけですが こう自分に問いかけると


失敗のない買い物ができました。




いま 手元にあるもので代用できないか?


出来るものがあれば それで一旦我慢しよう・・となったのです。


じゃないと 少ないお給料で遣り繰りできませんからね。




だから どんどん物を捨ててキレイにしていこう~♪などと


ブログで書かれているのを見るたび 貧乏性の血が騒ぐのです!


『もったいね~!!』と。




余談ですが


お花屋さんに勤めていた時


足元に茎の短くなったお花が落ちていても 誰も拾おうともしないんです。


お花が好きで このお仕事を選んだはずなのに・・


で 私は時々 「あ、お金落ちてる!!」って言ってみるんです。


そうすると ほぼ100%みんな足元を見るの。


で こう言うんです! これもまだまだ使えるよ~♪て。



実際 来店したお客様に 「良かったら飾ってください」って差し上げると


みなさん喜んでくれたし 小さなアレンジなどにも使えました。




要するに 捨てるものは『物』ではなく

お金』と思わなくてはならないのです。



まずは 断捨離する前に自己分析から始めると


リバウンドのないキレイな部屋に近づけるんじゃないかなぁ?



断捨離に必要なのは トキメキというモノサシではなく


「愛着」があるかどうか。。なのでは ないでしょうか。






お断り・

  断捨離に対する考え方は 人それぞれあると思います。

 






きょうも 最後までお付き合いくださり

本当にありがとうございました。





ブログランキング・にほんブログ村へ






スポンサーサイト

Comment

断捨離は永遠のテーマかも?
こんにちは♪
釧路はもう雨が降っているんですね。
帯広も空が暗くなってきて、これから降りそうです。
ちょっと用事もあるのに~。(今のうちにいけばいいのに)

断捨離って永遠のテーマというか、私欲との闘いでもあるかな、なんて思います。
思い切りよく処分すると気分はいいけれと、今度は淋しくなったり不安に思ったりしちゃうんですよね。
モノを買うとき、私もあんこさんのような問いかけを自分にしながら吟味することもあります。
でも私の場合、それも考え過ぎてストレスになることも~。
モノを買うこと次第に罪悪感を感じるようになってしまって、何が必要なのか、欲しいのかもわからなくなってきちゃうんです。
突き詰めて考え過ぎてしまうんでしょうね。

それからは、ある程度ゆるく考えるようにしました。
欲しいものは事前に調べたりして、じっくり考えはするんですけれど。

捨てる行為は、本当にお金を捨てることに繋がるんですよね。
だから
「これ、買うときいくらしたな~」
とか考えると、気に入らなくなったものでも捨てられなくなることがあります。

でも、昔よりは衝動買いも少なくなったし、無駄なお買い物はしなくなった気がします~。
  • 2015/08/10 11:33
  • 黒糖 かりん
  • URL
黒糖 かりんさんへ。

こんにちは。

きょうのブログ内容は少々 毒舌すぎたかしらん?とか思いながら

書いて見ました。

物を処分するときに 「ときめくか否か」で判断しちゃうと

長年愛用しているものの殆どが ときめく物ではないですよね。

でも 「愛着があるか否か」で 判断すれば判断に誤りはないのかも。

一人暮らしの時は 少ないお給料で遣り繰りしてたから

1円でも無駄にしたくなくて 考えた~考えた~~。^-^

だから 当時買った品物は30年近くたった今でも 愛用しています。

人間だから ストレスがたまった時 普段は思い切れず買えない高価なものも

買うことはあるけど それはきっと衝動買いじゃないし

大切に使うと思うんですよね。

  • 2015/08/10 12:45
  • あんこ
  • URL
うなづいてしまいました~
こんにちは~
いつも楽しく拝見させていただいてます(^^)

このテーマは今も常に考えてます。
少ないもので快適に暮らす~が、
好きな方です。

これと似たことで、旅行とか外食も
どう楽しむか考えてます。

共働きですが、メインの生活費を稼いでくるのは主。

主が楽しく暮らせるようにしてあげたいけど、
楽しいという意味が自分でわかってないと、
意味がないのだよ~って思ったりしてます。

  • 2015/08/10 12:47
  • BB珈琲たいむ
  • URL
BB珈琲たいむサンへ。
こんにちは。

コメントありがとうございます^-^🎶

夏バテは大丈夫でしょうか?

そうですよね~ 一緒に暮らす人のことも考えて無理のない遣り繰りや

節約って大切ですよね。

わが家の主人 見切り品(洗剤など)に弱いんです。><

だから 結婚当初は一緒にお買い物に行くと 

「腐るもんじゃないし買っておこうよ~」とポンポンカゴに入れられて困ったものです。

なので 今は極力一緒にはお買い物に行かないようにしています。

ストックの場所を確保するのは 結構 難儀ですもの。

わが家は 旅行は年に一回です。

外食も 何かの記念日っていうときも 普段買わないような高級食材を買って

家で楽しんだりしてます。

その方が 結構満足感あるのに出費は抑えられますからね^-^v

主人の考えで 私は専業主婦ですが なるべく「我慢」しなくても

豊かな暮らししていますよ。
  • 2015/08/10 16:29
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)