大切な本をいつまでもキレイに保つためにしたこと。







こんにちは。





いつもご訪問&応援凸ありがとうございます。



なんのお構いもできませんが


お好きな飲み物をご用意の上 ゆっくりお過ごしください。







+++




みなさんの中でもに愛着を持っている方は多いと思います。


わたしもそうです。


時々開いて読みたいは 図書館などで借りず


常に手元に置いておきたいものです。



そんなとき 以前なら書店でかけてもらうカバーをつけていましたが


見た目もバラバラだったので 今回100均でこれを買ってみました。


CIMG6574_convert_20150827094556.jpg

サイズ違いのトレーシングペーパーです。


これをカバーとして使ってみました。



CIMG6576_convert_20150827094629.jpg

見づらいんですが カバーをかけた後のです。


CIMG6577_convert_20150827094659.jpg


タイトルは分かるのに 色味がやんわりとして


白い棚に収めた見たみも優しい感じになりました。




随分むかし 叔母の部屋で見かけた古びた


セピアに色あせたパラフィン紙に包まれ整然と置かれていました。




一冊ずつ丁寧にカバーをかけると 


本に対しての愛着も より一層沸いてきそうです。





+++





最近 本を読む根気が出てきました。


眠る前の数分の読書が楽しみです。


秋ですね。







にほんブログ村 トラコミュ 愛着のあるモノ・コト・ヒト。へ
愛着のあるモノ・コト・ヒト。






ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト

Comment

素敵なアイデアですね
本屋さんのカバーをかけてもらってたのですが、
本棚に並べるとタイトルがわからなくて、
いい方法は無いものかと思ってました。

素敵なアイデアがあることを教えていただいて、
さっそく真似っこしようと思いました(^^)

読書の秋がきましたね~
  • 2015/09/01 10:41
  • BB珈琲たいむ
  • URL
あんこさん、こんにちは。

ZubolaのブログのYaruqiです。
トレーシングペーパーで本カバー、いいですね!
ツヤ消しになって落ち着いた雰囲気が出ますね。

小学生の頃、手先の器用な父が教科書にカバーを掛けてくれました。
デパートなどの包み紙で。
一工夫があって自分で作った物よりしっかりしていて、
すっかり気に入った私は、手当たり次第カバー掛けまくってました。笑

今は家でしか本を読まないのでカバーをしなくなりました。
ちょっと反省...。
ここまで大事にされてると本も嬉しいでしょうね~。
本屋のカバーかけちゃうと本棚に入れるとわからないし
カバー外すと触ってるうちに少しずつ痛むんですよね。お見事です!
BB珈琲たいむサンへ。
こんにちは。

最近 よく行く本屋さんはカバーをかけてくれません。

以前は 旅先で書店に入り その土地の記念になるように

カバーを収集したこともありますが・・。

本棚に並べたとき 雑然とした感じがなくなっていいものですよ。

お試しください。
  • 2015/09/01 13:07
  • あんこ
  • URL
Yuruqiさんへ。
こんにちは。

お父様の素敵なお話いいですね。

わたしも学生時代はキレイな包み紙を取っておいて

本のカバーにしたり 封筒を作ったりしたことを思い出しました。

そうそう~今回も手当たり次第 手持ちの本をカバーリングしましたよ^-^v

今回はトレーシングペーパーを使いましたが

セリアとかに売っている製菓用のワックスペーパーもいいですよ。

コチラは サイズが大きいので半分にカットして使えます。

10枚入りで売ってました。お試しくださいね。
  • 2015/09/01 13:14
  • あんこ
  • URL
yukiさんへ。
こんにちは。

yukiさんも本が好きそうですよね。

そうそう~わたしも以前は本屋さんのカバーだったり

古本で買ったものは そのまま並べたりしてました。

でも おっしゃる通り汚れるし傷むし色あせするし・・

そこで このカバーリングですよ。

人気の本は キレイに読んだらフリマや古本で売るつもりです。
  • 2015/09/01 13:18
  • あんこ
  • URL
こんにちは。

私も寝る前の楽しみが読書です。
でも、すぐに眠くなってしまうことが多くて、数ページしか読めなかったりします。^^
よく言えば私の睡眠導入剤。
子供の手が離れて、本を読めるようになってから寝つきが良くなりました。
子育て中は夜中も熟睡できなかったので・・・。

トレーシングペーパーのカバーは本もすぐにわかるし、いいアイデアですね。
  • 2015/09/01 15:55
  • パセリ
  • URL
パセリさんへ。
こんにちは。

早速のご訪問&コメント嬉しいです。

ありがとうございます^-^。


わたしも寝る前には数ページしか読めないんですよ。

元々視力も弱いしお年頃なので 無理のない範囲で本を読んでます。

トレーシングペーパーのカバーはお薦めですよ。

カラフルな色味の本は煩さを感じることもあるんですけどね、

こうするとソレが和らいでいいものですよ。
  • 2015/09/01 17:52
  • あんこ
  • URL
こんにちは
私も「寝る前読書」が子供の頃からの習慣です。
ほんの数分、別の世界に旅して、それから眠る、そういうのが好きです。
そういえば昔の本、パラフィン紙のカバーってありましたね。
トレーシングペーパーをブックカバーに、これはグッドアイディア。
私も、本は手元に置いときたい方なのですが、カバーしちゃうと題名がわからないので、カバーに手書きで題名書いたりしてました。
トレーシングペーパーなら透けて見えるからいいね。今度まねしようっと♪
  • 2015/09/01 18:05
  • 里花
  • URL
里花さんへ。
こんばんは☆彡

そうでしたか~寝る前の読書っていいですよね。

以前は 根気が続かなかったんですけど 最近やっと余裕が出てきました。

・・ということは里花さんは旅にも本持参かなぁ?

わたしは 一人旅には必ず大好きな作家のエッセイを数冊持って行きましたよ。

だから 空港や駅での待ち時間も苦じゃなく過ごせました。
  • 2015/09/01 21:05
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)