あなたなら どちらを選ぶ?『先発薬』と『ジェネリック医薬品』。





こんにちは。




今日 ちょっと不調でクリニックに行ってきました。


002_convert_20140308202502.jpg


不調自体は 季節性のものなので


お薬を飲んでいれば 数日中にも治ると思うんですが・・


ただ スタッフも先生も 『患者さんの話』をよく聞かない。


そして とっても不親切で残念でした。



で そういう先生だからなのか


処方された お薬はジェネリックのみ。



調剤薬局で 問診票を書いたんですが


「お薬はジェネリックですか? 先発薬希望ですか?」の項目に


先発薬希望と○印したんですが 


初めっから 患者側にお薬の選択肢はなく


ジェネリックですが 先生もおすすめしてますし、の認証も受けてます。」とキッパリ!!


の認証? 当たり前じゃん!! 


認証がなかったら 処方できないでしょー。






+++




ここで言いたいのは 


なぜ 先生は先発薬処方を出さずに


初めっから ジェネリック処方を出したのか?ってこと。



皆様の中には 「ジェネリックなら 先発薬よりも安いから親切なんじゃない?」って


思っている方もいると思うんですが




実際 先生の中には 


「果たしてジェネリック先発薬と同等の効果があるのか?」と


疑問視されている方も少なからずいるということ。




なので 多くの先生はお薬を処方するとき


患者さんが 調剤薬局先発薬かジェネリックか選べるように


『事前許可』を出しています。




みなさんの中でも 調剤薬局


「どちらにしますか?」と聞かれた経験がある方多いと思います。




私も ジェネリックを全面的に信用していない訳ではないですが


数円もしくは数十円違いなら 『先発薬でお願いします。』と


言っています。




もちろん 長期に渡る治療や 複数の医療機関にかかり


お薬代を少しでも少なくしたいと思う方は


ジェネリックという選択肢もありだと思います。




ジェネリックを積極的に処方するように勧めているのは


医療費を抑えたいの方針のようです。






◇先発薬とは・・

たくさんの研究費や数十年単位の年数をかけ世に出たお薬。

大手の医薬品メーカーから発売されているもの。







過去記事も見ていただけると 

更新の励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加してます♪





スポンサーサイト

Comment

こんにちは
私も同じようなこと、ありましたよ!
処方箋持って薬局行ったら、ジェネリックの薬が最初から出てきました。
あれ?と思って聞いたら、「今その病院の先生からは、全部こちらのジェネリックで指示がきてます」とのこと。
でも医師の方からは、そんな説明一言もなかったです。
以前同じ薬をもらった時は先発薬だったんですが、いつのまにか病院の方針が変わったんだろうと思いました。
でもあんこさんもそういうことがあったってことは、これは全国的にそういう方針なのかな!?
ジェネリックを出すと薬局には調剤技術料が加算されるので、薬局側にも得になるようです。
効果については賛否両論だけど、私もどちらかというと先発がいいな〜と思ってる方です。
  • 2015/10/27 18:58
  • 里花
  • URL
体調はどうですかぁ??
ジェネリック、実際どうなんだろうと??
主成分は同じでも使ってる添加物とかの混ぜ物が違うって言いますもんね~。
処方薬局によっても、ジェネリックをおすすめしてます、医療費削減のためになります
こだわりがなければ是非ジェネリックで!!って強く勧める薬局もありますよ~。
どっちでもいいからちゃんと効く薬をくれって思います。
里花さんへ。
こんにちは。

お返事が遅れてごめんなさい。

里花さんも同じことがあったんですね。。

今まで かかった病院やクリニックは「患者さんが薬を選ぶ」ことが

出来たんですが 今回の場合は「ジェネリックありき」の処方でした。

国は今後 ジェネリックの価格を先発薬の6割程度から5割程度にまで引き下げ

積極的にジェネリック処方を強化していく方針らしいですよ。

あぁ~ クリニックの領収書に調剤技術料が加算されていました。

それも ジェネリックを処方したから?

どんな場合でも まずは患者さんの希望を聞くのが良い医療だと思うのですが。。

ますますボンヤリ暮らせない時代になってきていますね。
  • 2015/10/29 09:27
  • あんこ
  • URL
yukiさんへ。
こんにちは。 体調の方はじみーに回復してます。

昨日のニュースで 国(厚生労働省)はジェネリックの価格を先発薬の6割程度の価格から

5割程度まで引き下げ 今よりも更に積極的に処方し医療費の削減を進めてゆく方針らしいです。

でもさ、今回もそうなんだけど 初めから「ジェネリックありき」の処方で

なんの説明もないのは 患者にとって不本意ですよね。

いつもなら 薬の効きが他の人よりいいのに 今回の薬は効きが悪くって

「病院変えた方がいい?」と考えたほどですよ。

ジェネリックを使うなら 症状が安定するまで先発薬でそののちジェネリックに切り替えることなど

患者さんに希望を聞くべきですよね。

ジェネリックの処方で 効き目が弱く通院日数がかかればそれも医療費増のもとになりますよね。

何より患者の負担が増えるばかりです。
  • 2015/10/29 09:49
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)