ゆる~く『漢方生活』はじめました。







おはようございます。


いつもご訪問&応援凸ありがとうございます。




朝からテンションが下がりそうな曇り空。。


風も冷たくって 今日は1日おウチで過ごすことになりそうです。




こんな日は 普段サボりがちなお部屋の片づけや


図書館で借りてきた本でも読んで過ごすのがいいかもー。。




きょうも何のお構いもできませんが


温かい飲み物でも手元にご用意の上


時間の許す限り ゆっくりのんびり「たのしむ生活」をお楽しむください。



CIMG7040_convert_20151109082159.jpg
最近カメラ目線が上手になったにゃー





応援凸ありがとうございます</a>





+++







薬が過剰に効きすぎてしまう体質の私、あんこ。


20年ほど前 普段は飲んだことのない風邪薬を飲んだところ


いわゆる『アナフィラキシー状態』に 陥りまして


顔面蒼白・冷や汗・血圧低下・意識もうろうなど


非常に危ない状態になり たまたま居合わせた叔父が


抱きかかえて病院まで 走ったことがあります。



一緒にいた叔母が「コレ アナフィラキシーだわ!!」と 


分かったので対応が早かったんですが


当時はまだ  アナフィラキシーショックなんて言葉も一般的じゃなかった時代。


叔父と叔母のおかげで 命拾いした出来事でした。




それからと云うもの 薬には人一倍気を付けるようになったのは


言うまでもないんですが


市販薬でも なるべく漢方が主成分のものを服用するようにしています。


CIMG7047_convert_20151109095155.jpg
関心のある本は 借りずに買って手元に置いておきます。





で 先日 専門医で診ていただいた病気が一向に回復せず


症状が悪化してきたので


ある内科で 再検査してもらったんですが


「今 服用しているお薬」と云うことで 


専門医からの処方薬と市販の漢方薬を持参


先生に観ていただきました。



結果 処方薬は「見当違い」(先生はやんわりと言いましたが・・)ということが判明。


「アレルギーがかなりありそうですね。」 そういうと持参の漢方薬を見て


漢方薬の方が アレルギー体質には優しいかもね。」と言って


市販薬と同じものを処方してくれました。




この先生 内科・消化器内科医なんですが


漢方やツボなど東洋医学の勉強も熱心にされている方のようで


調剤薬局の方も 「先生は 漢方薬のことを熱心に勉強されていますよ。」と


教えてくれました。




この先生 私には合っていそうで うれしいー♪


CIMG7036_convert_20151109082117.jpg
基本は 自分の体に素直な暮らし方にゃー♬





もちろん漢方薬はアレルギーがあるから興味を持ったこともありますが


小さなころ 祖父母や曾祖父母などと暮らしていたので


お灸や所謂 『煎じ薬』の類が 身近にあり


それらを取り入れることに抵抗がない生活の基盤が


できていたのかもしれません。





+++




厚生労働省では 医療費が40兆円を超える今の現状を


何とかしたいということもあり


ジェネリック薬を積極的に処方するよう医療機関などに働きかける一方


処方薬としての漢方製剤を自己負担にしたい動きも出てきています。



考過去記事★←ポチッとしてね。




もちろん 安易な医療機関への受診は避けたいし


市販薬で何とかなるものは そうしています。


でも 自分の体は自分で何とかしないと誰も面倒を見てくれません。


検診など 予防生活を心掛けながら


わたしなりの上手な漢方生活を送っていきたいと思っています。





+++




きょうも最後までお付き合いくださり

ほんとうにありがとうございましたぁ


セキ風邪が流行っているようです。

お部屋の加湿やマスクの着用だどで

喉の乾燥には十分気を付けたいですね。




にほんブログ村 トラコミュ からだにいいこと。 私のナチュラル・ケアへ
からだにいいこと。 私のナチュラル・ケア





ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援凸ありがとうございます♪











スポンサーサイト

Comment

こんにちは
そうなんですか、
漢方薬は優しい薬という認識しか持たず
恥ずかしいかぎり。

以前、漢方薬を処方してもらったことがあるのですが
続かなかったので、今、思うと、残念です。
こんにちは
薬は相性があるようで、難しいですよね。
私も以前アトピーがひどかった時、漢方で処方してもらってました。
でも漢方でもその時の証にどんぴしゃのもの、というのが試行錯誤みたいで、
私は最初のが効かず、次に変えたらぴったり効いたことがあります。
漢方でも、合うと劇的に効くんですよ〜と、そのお医者さんも言ってました。

信頼できて、自分に合うお医者さんでよかったですね♪
  • 2015/11/09 20:37
  • 里花
  • URL
森須 もりんさんへ。
こんにちは。

今は 漢方薬を処方する先生も多くなっていますよね。

でも 体質(例えば、冷え性だとかのぼせだとか)によって

同じ漢方薬でも効き目がすぐに表れる人と 全く効かない人がいるので

そういう時に「漢方薬は効かない」とか「効き目が遅い」とか

誤解されてしまうんですよね。

もしかすると もりんさんの処方されて漢方薬は 

もりんさんの体質に合っていなかったのかもしれないですね。

今度 漢方薬を処方してもらうときには

7週間分とかの短期間で処方してもらい 体質に合うか確認してみるのも

いいかもしれませんよ。
  • 2015/11/10 08:43
  • あんこ
  • URL
里花さんへ。
こんにちは。

里花さんもアトピーだったんですね。

かゆいですよね。 私も夜中に掻きむしっていて それで目が覚めることがあります。

証・・そうですよね。 漢方薬局だと舌を診たり皮膚の状態や普段の食生活

アレルギーの有無などで その人の体質を総合判断して漢方薬を処方するんですが

クリニックだと そこまでジックリ判断することもないかもしれませんね。

なので 私は本とかで自分の症状を細かくチェックして 先生に伝えるようにしています。

里花さんのかかった先生の言う通りで 漢方薬は体質に合えば 数分~数時間で症状が

緩和されたり回復したりするんですよね。

漢方薬 まだまだ「誤解が多い」薬ではありますね。
  • 2015/11/10 08:53
  • あんこ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)