たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

『おいしかったぁ♪』が聞きたくて。 久しぶりの作り置きおかず。





昨日は ブログを読んでくださった皆様から


「だいじょうぶ?」の温かいコメント ありがとうございます。



ご心配をおかけしていますが わたしはいたって・・すこぶる元気です^-^v



食いしん坊だから 暴飲・暴食の大きなツケがドーンと来たんだと思います。


夕べは お粥を食べて けさはカラダの声を聴き


お腹も空いていなかったので 昨日と同じように白湯のみで朝食終了。


お昼も あまりお腹が空いていないようなら


温かくて ちょっぴり甘い飲み物を飲んで過ごそうかと思ってます。




人生の折り返しを過ぎて数年(詳しくは言えない・・)


気持ちは20歳のままでも 体は確実に年を重ねているんだと


こんな時に実感します。



からだ大事にしなくちゃッ!!



みなさまもお気をつけくださいね。






              





そんな ちょっぴり胃がドンよりする日中に


主人のお弁当のおかずや夕飯のおかずなどを作り置きしました。


解凍しておいた鶏もも肉・・ほんとうは週末親子丼でもしようかと思っていたんですが


そんな気分になれず でも そのままでは傷んでしまうので


主人の大好きな唐揚げを作ることに。




CIMG7441_convert_20160112101351.jpg

『あんこ流・塩味ザンギ』


わたしは 昔からお醤油味のから揚げではなく


塩味のザンギが好きで作っています。


ニンニク・生姜汁・塩コショウ使うのはこれだけ。


お醤油味と違い 焦げ臭くならないので 塩味はおすすめですよ。




次が。。


CIMG7444_convert_20160112101542.jpg

『ちかさっぱり南蛮漬け』


旬のお魚ちかが とってもお安く売っていたので


唐揚げにして いつもよりお酢を効かせた漬け汁に浸し


お野菜も人参・玉ねぎ・パプリカ・ピーマン・大葉・ゴマをちらし


夕食の一品にしました。


お酢が効いているので 油っこくなくサッパリ食べられます。




揚げ物を作るときには 一度に何種類かの食事を作ると


時間もですが 手間も省けるので


いつも私はそうしています。


コチラもそんな1品。

CIMG7443_convert_20160112101504.jpg

『揚げナス』。


ヘタのところと皮に軽く包丁で切れ込みを入れ


まるっと一個のまま揚げます。


唐揚げと一緒に揚げ そのあとに薄皮をササっと剥いて


ヘタも取り 食べやすい大きさにカット。


お好みでかつぶしや大葉・ゴマなどをかけて召し上がれます。


油で揚げていますが 皮などを取っているので


油っぽさはほとんどありませんよ。




次は。。


CIMG7442_convert_20160112101426.jpg

『こんにゃくと鶏砂肝の甘辛炒め』。




だし汁とお水・お酢を入れ砂肝が柔らかくなるまで


ひと煮立ちさせ 飾り包丁を入れたこんにゃくを入れ


お砂糖・みりん・お醤油・鷹の爪で味付けしました。



お正月の筑前煮に使った こんにゃくが残っていたので


冷蔵庫そうじの一品のようなものです。


唐揚げと同様 主人のお弁当のおかずの1品に


小分けにし冷凍保存しました。




最後に。。


CIMG7446_convert_20160112101621.jpg

『大根の煮物。』



見てわかるように ほんとうに味付けは薄味です。


冷蔵庫にあった シイタケのだし汁に ほんの少しめんつゆを使い


味付けしました。


そのまま食べてもいいんですが おでんやお魚・鶏手羽などと一緒に


調理し直しても使えそうな1品です。


お味噌で田楽のように食べてもいいかもしれませんね。





+++




冷蔵庫の中には 


お正月に使って残っている食材がまだまだあります。


作りたいものが あるんですが


それは追々ブログにUPしていきます。






*東京でも雪が降ったようですね。

 北海道のくしろでも 川霧が立つほど今朝は冷え込みました。

 体が冷えると 体調不良になりますので

 お互い気をつけて生活しましょうね。





ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト