たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

【40代以降のお口ケア】 歯肉炎。






いつも あんこの『たのしむ生活』にご訪問してくださり


ありがとうございます。




過去記事もいろいろUPしています。


気になるカテゴリーがありましたら


どうぞ お時間の許す限り開いて見ていただけたら


更新の励みになります。






ちょっと聞いてよ!2ブログトーナメント - その他日記ブログ村
ちょっと聞いてよ!2ブログトーナメント





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ





+++




先日 いつもご訪問してくださるブロガーさんが


旅先で歯肉炎で歯茎がズキズキと痛くなったと書かれていて


「お大事にしてくださいねー。。」とコメントを残してすぐ


舌の根も乾かぬうちに 自分が歯肉炎になってしまったぁ。。




+++





原因は いつも必ずしている歯間ブラシと糸ようじの


お口ケアをサボったため・・。  自業自得。。




歯肉炎の原因はいくつか考えられます。

①丁寧なブラッシングができていなかった。

②疲れに(ストレス)よる お口環境の変化。

噛み合わせの悪さ。

④夜間・就寝中の歯ぎしり食いしばりによる歯茎への負担。


ざっとこんな感じ・・。




今回 わたしはブラッシングがきちんとできていなかったのと


疲れ(ストレス)によるものが大きかったんですが


ここ数年前から 歯磨き粉の見直しをしています。



CIMG8698_convert_20160820155532.jpg


いま 使っているのは この2種類。


薬用カムテクト薬用システマ・ハグキプラス



二つとも歯周病を防ぐ効果をうたった商品で


40代以降の方で お口ケアを見直したい方には


おススメな商品の1つ。




お値段も それなりにしますが 


あさ起きたときの口の中がネバネバしないのがいい!!



ちなみに わたしは 朝はシステマを使い


夜寝る前には カムテクトを使っています。



カムテクトの方は 塩辛いので慣れるまで


「ああああああ~~しょっぱ~~~><:」となりますが


これも歯茎のため~~と使いつづけています。




ちなみに・・歯肉炎で歯茎が痛い時には


これも常備して 痛みが治まるまでの数日間使います。


CIMG8696_convert_20160820155329.jpg



ひどい歯肉炎歯槽膿漏は 歯医者さんに行った方がいいですが


初期の軽いものなら これで手当てしていますし痛みも治ります。




いま お口のことでお悩みの方・・


一度 試してみる価値ありですよ♪









ちょっと聞いてよ!2ブログトーナメント - その他日記ブログ村
ちょっと聞いてよ!2ブログトーナメント




にほんブログ村 主婦日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ



スポンサーサイト