たのしむ生活

あんなコト・こんなコト 毎日のささやかな生活を綴ります。

過去ログ

*お弁当 3月13~17日分 公開♪






3連休中は ずっとおうちで過ごしている我が家・・。



暖かい地方に住んでいる方は

そろそろ畑仕事に取り掛かる時期だから

そんな記事も見かけるんですが・・


ここは まだ根雪が溶けず

地面のしばれも抜けていない状態・・


こんな時は ゆっくりすることも大切だよね。






にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。





+++





・月曜日

CIMG0006_convert_20170313074059.jpg


『アスパラの柚子風味肉巻き弁当。』




・火曜日

CIMG0014_(1)_convert_20170314084601.jpg


『ちかの磯辺天弁当。』




・水曜日

CIMG0028_convert_20170315102145.jpg


『サンドイッチ弁当。』




・木曜日

CIMG0031_convert_20170316080752.jpg


『海苔巻き弁当。』




・金曜日

CIMG0036_convert_20170317082032.jpg


『豚カツ弁当。』






+++





きのうは 市内の温泉に行ってきました。

どこにも行っていないって言っても

お花を買いに行った帰りにオットと温泉に寄ったのだぁー。


「混んでるかな?」と 恐る恐る玄関に入ると

「混雑しています。」の看板が・・


オットが 「混んでるなら帰るか?」と言い出し

こうなると 大概は「そうする?」と、なるのだけど

常連さんらしき女性が

「あ~ 大丈夫だよ。 土日はいつも看板出てるけど混んでないから~」って

声を掛けてくれた。



確かに 脱衣場も浴場内も割と空いていて

ゆっくりできた。


たっぷりいい汗をかき

最近の習慣になっている 早めの夕食(午後3時過ぎから)・・

と、言っても晩酌なんですが 夫婦ふたりでビールをグビグビ♪

刺身こんにゃく・ホッケ・カルパス・長いもの漬物・・

これで 居酒屋あんこでいい気分になりました。










レシピブログに参加中♪

























花のあるくらし。







最近 部屋のいたるところに

意識して『お花を飾る暮らし』をしています。



高価なモノじゃなく数百円のお花





にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。





+++




気持ちのアップダウンに自分でも追い付かない時には

綺麗な色のお花を部屋のいたるところに飾り

眺めることにしています。



CIMG0008_convert_20170313113957.jpg


どんなお花とも相性のいい枝物や葉物は

一度買うと長持ちしますので

ときどき冒険をするのもいいものです。


エニシダ(細長いグリーン)と10本398円のバラ。

ステムが長くしっかりしていたバラでしたので

とってもお買い得。 


寝室に飾っています。



CIMG0011_convert_20170313114138.jpg


好きな方も多いカスミソウと優しいピンクが可愛いカーネーション

これは 朝支度をするの前のキャビネットに飾っています。



CIMG0012_convert_20170313114303.jpg



チョット個性的なアルストロメリアのブルーと

日持ちがするデンファレのバンダ・・これはトイレに。




+++




お花屋さんにお勤めしていたころは

クラブやスナックなどの生け込をしていたので

得意な色遣いは個性的なモノ。


ダウンライトの下でシックに見えるものが好まれました。



クラブやスナックのママは個性的でこだわりの強い方が多かったので

スゴく勉強になり いい経験でした。


普通なら 前回使った葉物や枝ものは普通使わないのが

花屋の儲けテクニックと言えばテクニックですが

傷みのない元気な枝ものを利用し その浮いた予算で豪華なお花を入れると

よく ママさんたちに感謝されたものです。



花のある暮らし・・


こころがしぼんでいる時こそ 1輪のお花に癒されることもあります。













『もう一つの厄年』の考え方。







昨日 わが家に母の葬儀をしてくださった

庵主様が檀家さんのお経の帰りに立ち寄ってくださった。






にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。





+++




いつも 庵主様はいいお話を聞かせてくださいます。


昨日は 御詠歌のことと もう一つ世間一般的に言われる

厄年の考え方の他にある もう一つの厄年のことについて

教えてくださいました。




普通 厄年というと

男性:25歳・42歳・61歳(51歳後厄という考え方も)

女性:19歳・33歳・37歳・61歳・・となるようなんですが


昨日庵主様が教えてくださったもう一つの厄年


切りのいい年齢 10歳、20歳、30歳とか

19歳・28歳・37歳・46歳など数字を足して『10』になる歳の時には

いつも以上に生活や体に気を付けなければならないそうです。





確かに わたしも19歳の時交通事故で半年入院生活を送っています。

加害者側が無保険だったため 治療費ももらえず

最初の病院にはそれを知ると2週間ほどの入院で退院してくださいと言われ

自分の健康保険で他のリハビリ専門の病院に入院しました。


37歳の時も 酷い胃潰瘍で転げまわるほどの苦しみに遭い

ピロリ菌除去。

尋常じゃない痛みでした。






+++





確かに迷信だって~っていう方もいるかもしれませんが

強運の方は厄年でも本人に災いが降りかからず

側にいる家族に災いを起こす場合があるとも聞きました。



オットも昨年は悪い年でした。

今年は後厄の51歳。


厄払いに行こう・・という私に「そうだね~」と言いますが

あまり積極的ではありません。



あまり 厄年に囚われるのも

良くない事かもしれませんが 昔から口伝えなども役立て

日々いい暮らしをしたいと思います。





















庵主さまと御詠歌と・・






*今日2回目の更新です。

1回目はお弁当日記です。 こちらの記事と合わせてお読みいただけると

更新の励みになります。よろしくお願いいたします。










+++




きょうは 午前中から庵主様檀家さんお経の帰りに

わが家に立ち寄ってくださった。

年末に私が作ったお節を持ってお邪魔して以来だった。



相変わらず たくさん手土産を持ち

気を遣わせてしまった。

ありがたい。



そんなこんなで 今日は庵主様に普段の暮らしのことを

打ち明け悩みを聞いていただいた。

哀しくて泣き、嬉しくて泣き・・

庵主様に「そんなに泣いたら涙も枯れるなぁ~」と笑われながら。



庵主様に「嬉しくて涙が出るのはきっと、私を見守ってくれている人が

有難くて泣いているんだろ思う」と話すと

「そうだなぁ~。」って。


本当にそう思う。



オットと結婚前までは 「困ったなぁー」って思うことがあっても

いつも誰かが思いがけず助けてくれた。


きっと それをいいことに私の中で感謝する心が欠けていたんだと思う。

最近は 気が付けば そんな助けがなくなっていた・・。

本当に反省しなくちゃいけない。





+++






そんなことを考えていた近頃だった私に庵主様から

「毎月、一度だけゴエイカをしているんだよ。」と教えてもらった。

「ゴエイカって何?」と聞くと いろいろ話してくれた。





+++



ゴエイカとは 御詠歌と書く。

5・7・5・7・7の短歌に節をつけ歌うこと・・簡単に言うと。らしい。


御詠歌って何がいいの?」と、聞くと

「声を出すことで 心が癒されるんだよ。」と教えてもらった。


確かに 声を出すと その声を自分自身も聞き

それがストレスの解消にもなると聞いたことがある。


庵主様は 無理強いしなかったけど

御詠歌のことだけを教えてくれた。


今度 オットと庵主様のところに行ってみようと思う。




























*豚カツ弁当♪







きのう 玄関のドアなど外回りのお掃除をしていて良かった・・


庵主様から電話があり 今日お経をあげた帰りによると

夕べ連絡が入った。



・・本当に お掃除、やっておいて良かったぁ~。






にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。






+++




今日で 今週のお弁当づくりはお終い。

やっと 今週も終わったぁ。


ホッとしているのが 正直な気持ち。



CIMG0035_convert_20170317081916.jpg


彩りはさておき・・


好物豚カツ入り弁当だから 喜ぶだろう。



・ごはん(金糸たまご・干し椎茸の甘辛煮)。

豚カツ

・ゆで卵。

・しば漬け。

・茄子とパプリカの味噌炒め。

・グレープフルーツ。




+++



CIMG0036_convert_20170317082032.jpg



実は 昨日の海苔巻き弁当で残った

金糸たまごや干し椎茸をごはんにのせてます(´∀`σ)σ


だって 残すともったいないもんね。


それに きっと海苔巻きに入っていたコトなんか

全く気付かないと思うし・・。





さぁ~丁度よく洗濯が終わりました。

片付けのつづきしなくっちゃ!





みなさん良い連休を♪♪









レシピブログに参加中♪























『冬じまい』と春を迎える準備。




*今日2回目の更新です。

 1回目はお弁当日記です。

 こちらの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いいたします






にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。






+++





いつもだけど オットを見送ったあと

家に入る前に 玄関掃き掃除はするように心かけています。


そんな時間もかかることじゃないし

急な来客や宅配の方が来ても

玄関が汚れているのは やっぱり恥ずかしいから・・。



‥せめて玄関だけでもって感じで( ´艸`)。






にほんブログ村テーマ シンプルでナチュラルな生活へ
シンプルでナチュラルな生活





+++





そんな玄関のドアや はめ込みガラスが

薄汚れているのは 気が付いてましたが

寒くってそこまでのお掃除には手が出せない状態でした。


・・が きょうは暖かかったので

早速 薄めた洗剤で拭き掃除。


CIMG0032_convert_20170316080929.jpg



先日 色あせてゴワゴワになったバスタオル

お掃除用にカットしたので それでお掃除開始。



風水とか 全然分からないけど

絶対 キレイな方がいいよねー玄関


だって その家の顔だもん。





+++




あとは 『冬じまい』。



きのうから もう使う回数が減ってきた冬物を

ハウスクリーニング


CIMG0034_convert_20170316092255.jpg



祖母の形見の大判ストール

今年初めに買ったレトロな三角ストール

そして スヌード



冬でも 案外汗はかくものだから

首もとにあたる部分の汗汚れや臭いには

ドライクリーニングじゃなく ホームクリーニングで水洗いをしてから

仕舞う様にしています。



冬じまいとを迎える準備・・

自分のペースで毎日少しずつ続けます。























*海苔巻き弁当♪







今日のお弁当は いつも以上に手抜き・・


オットよ、ごめんよ。





にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。






+++




そんな今日のお弁当がコチラ。



CIMG0029_convert_20170316080608.jpg



海苔巻き弁当。』





中に具材は

うなぎ ・玉子焼き ・きゅうり ・紅ショウガ ・干し椎茸の甘辛煮。



CIMG0031_convert_20170316080752.jpg




オットの好物うなぎが入っているから

喜んでくれたら嬉しいんだけどね。










レシピブログに参加中♪





















*サンドイッチ弁当♪






・・眠ってしまいましたぁ。



あさ 家事をし終わりソファーにコテっと座ったのが最後の記憶

気が付けば2時間以上眠ってました。


確かに夜中に目覚めて 眠れなくなったんですが・・


なので きょうは少し遅めのブログUP。







にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。







+++






きょうは オットの好物のサンドイッチ。



「きょう サンドイッチにしたよー」という

子供の様にはしゃぐ、はしゃぐ・・。


大したものは挟んでないけど

喜んで食べてくれたら嬉しいです。



CIMG0027_convert_20170315101959.jpg



・たまごサンド。

・マカロニサンド。

・手づくりコロッケサンド。




+++




サンドイッチ用のパンに挟んだから

薄すぎて作りづらい。


でも・・それなりの厚みだと食べ過ぎになっちゃうから

これでガマンしてもらいます。



CIMG0028_convert_20170315102145.jpg



海老サンドも作ろうと思いましたが

起きたとき頭がボ~っとしてて忘れてたぁ。






+++






・つぶやき・

きょう 寒いけどお天気が良かったので

今年初! 外の物干し竿にお洗濯ものを干しました。

近所では ふきのとうも芽吹き始め

「春だなぁ~」って実感することが1つ1つ増え始めています。









レシピブログに参加中♪





















*ちかの磯辺天弁当♪







夕べは急な飲み会の誘いでオットの夕飯は作らず

ひとり夕食となりました。



たまには飲みにも行きたいよねー・・

って、わたしもなんだけど?

分かってる? のび太オット???





にほんブログ村テーマ ダンナ弁当。へ
ダンナ弁当。

にほんブログ村テーマ まいにちゴハン。へ
まいにちゴハン。




+++




そんな今日のお弁当は

夕食から繰り上げになった「ちか磯辺天」。



CIMG0013_(1)_convert_20170314084425.jpg


ちか磯辺天弁当。』





・ごはん(昆布の佃煮・辛子明太子・海苔)。

・しば漬け。

エノキタケ入り玉子焼き。

・ミニトマト。

南瓜の煮物。

ホウレンソウの胡麻和え。





+++




ちかの天ぷらは 衣にお塩を少し多めに入れて

お醤油が無くても食べられるようにしています。


ちかの上にのせた大葉でサッパリと食べられると思います。




+++




きょうは 先日お見舞いに行った友人

他の医療機関の受診らしく「寄るかも・・」とのことだったので

あさからバタバタとお掃除。


適当が過ぎてホコリが部屋の隅っこで

積もってます。




さぁー お掃除のつづきしなくっちゃ!!









レシピブログに参加中♪




















『土地との相性』ってあるのかしら?



*本日2回目の更新です。

 1回目の更新は お弁当日記になっています。

 こちらの記事と合わせてお読みいただけると

 更新の励みになります。 よろしくお願いします






+++







先日 入院する友人のお見舞いに出かけた。



彼女とは40年来の友人関係だ。

互いの家庭の事情から思春期に熱を上げた憧れの先輩など

もしかすると 親兄弟以上に互いの青春時代の事を知っているかも

しれない。



そんな 彼女と「土地」との相性の話になったことを書いてみようと

思います。




にほんブログ村テーマ 今日のココロへ
今日のココロ



+++





わたしが この街に越してきて今年で5年。

友人も結婚し この土地に越してきて約25年・・。



4年前 数十年ぶりに再会した友人は

以前の友人とは似ても似つかいなような性格になっていた。



人付き合いがよく 誰とでもすぐに友人になれた以前の彼女は

もう、どこにもいなくなっていた。

『人嫌い』になってしまっていた。




+++




わたしね、この街に越してきたから

どうも 病気はするし体調もすぐれないし メンタルな面でも

落ち込みが激しくて トラブルも多いんだよね・・。と話すわたしに彼女が


「私も・・」とつぶやいた。


彼女も この街に来てからやることなすこと上手くいかず

そんな日々を繰り返すうちに 今は「誰とも会いたくない」と思ってしまうまでに

なってしまったらしい。


土地との相性ってある。」と 聞いたことはあったけど

実際に 彼女も私もそして わたしの妹も・・

気が付けば 結構この街と相性が合わず不調になった人が

周りにはいた。



湿気が多い町は体調を崩しやすいし メンタルな面でも影響しやすいと

聞いたことがあるが 本当なんだろうか?


もちろん 湿気に限らず

人それぞれ「合う町」「合わない町」ってあるのかもしれない。



カウンセラーの叔母にも 「そんなことってあるの?」と聞くと

「よく聞く話だね。 病弱な人が住まいを変えた途端に元気になったとか、

他の町に転勤になったら 性格が明るくなったとか・・あるみたいよ。」と言われた。


叔母に

「わたし 友達がすぐにできる性格なのに この街に来てから

友達一人も出来てないし、何をやっても裏目に出るんだよね・・。」というと

土地との相性は確かにあるのだといった。



オットは 

「そんなこと言ったら 転勤族はそのたびに 合わないこともあるだろう」と言ったけど

ここまで何もかもツイてないと そう言いたくなる気持ちも分かって欲しい。



現に この街に来て10年来の知人2人と縁を切った。



結婚後 わたし自身は何も変わっていないと思うのだけど

相手の妬みや、やっかみが激しくて(リサイクルやフリマで洋服を買っているだけで

お金を貯めるのが趣味なの?」とか散々言われたから・・。)

確かにオットは真面目だけが取り柄の人で 出世はしないが生活に困るような

思いはしていない。 

親友にも「わたし結婚して変わった?」と聞いたが

「あんこは 昔とちっとも変っていないよ。」と言ってくれた。


でも 結婚したとたんに その知人は私に対する妬みが激しくなった。

しんどかった。



今度 転勤があったら どんな街に行くか分からない。

行けと言われれば「はい」と二つ返事でお引越しだ。


今度こそ 習い事や地域に溶け込んで

友人を作りたいと思う私です。